2019年12月 大久野島(うさぎ島)の旅 その2

島には第一桟橋に到着しました。忠海港からの船はメインの第二桟橋へ到着するので、少し寂しい感じもしましたが、それでも土曜日だということもあって結構な観光客がいました。

桟橋を降りたつと、すぐに第一島民(うさぎ)さんたち発見です。

そこで気づいたのですが、餌を買ってこなかった・・・忠海港の方では売っていると思ったのですが、三原港の方では気づきませんでした。。中には結構大きめな餌袋を持参している女の子たちもいましたね。折角うさぎさんたちが求めて寄ってきてくれているのに、「ごめん、何も持ってない」と呟きながら、ホテルへ向かいます。

餌を持っていれば、この方々のように、いやもっともふもふできるのに。。。

ただうさぎさんと海、とても素晴らしかったです。元は毒ガス製造の島という、負の側面もあるのですが。

ホテルは唯一の大久野島休暇村です。施設こそやや古めですが十分ですし、私にとっては氷水がポットで室に置いてあったのが嬉しかったです。

翌朝、餌は持っていないですけど、朝食後に山頂まで軽く散歩しようとビデオカメラ持参で出かけたのですが、山頂への道は閉鎖(営業時間外?)されており、折角なので、島を1周してみました。

Youtubeに撮影動画を保存しましたので、是非お立ち寄りください。途中上り坂がきつくて息が上がっているかも。。。