本屋さん

先日会社帰りに、会社近くの本屋さんへ立ち寄りました。いつもは22時まで営業しているそのお店も、今は19時で閉店してしまうので、入店して10分ほどすると、営業終了の音楽が…

そんなわけでほとんど立ち読みもかなわず、どんな本が置いてあるかのタイトルを見てきたに過ぎないのですが、それでもずいぶんとその日は気分転換ができたと思います。

東京都では、小池知事が社会経済活動再開のステップとして、3段階のステップを示しました。その第1段階として、「美術館や図書館、博物館など文化的・健康的な生活を維持する上で必要性が高い施設を再開」と言っていました。

飲食店の営業時間延長・再開の方が先ではないか、と思ってしまいますし、美術館や図書館の支出を抑えたいのかな、とも勘ぐってしまいました(美術館の展示は一定温度・湿度が必要で、空調を停止することが困難)けれど、確かに健全な気分転換を提供していくことも必要なのかな、と思い知らされました。

東京都も今のペースで行けば、近々段階解除が出てくるのでしょうか。早いうちに少しでも元の生活を取り戻せるよう、あと少しだけ耐えていきたいですね!