緊急事態宣言延長に際して

緊急事態宣言、5月末まで延長 公園・図書館再開、一部容認へ

もの凄く中途半端な緊急事態宣言延長です。

本来ならば、このゴールデンウィークを潰してまでの緊急事態宣言期間に、罰則を設けるほどの徹底した自粛期間とすべきでした。法規が備わっていないことや、官僚がいろいろと出し渋っていることが影響してるかもしれませんが、まだ遅くないと思います。

5月は一斉の自粛期間として、下記のような期間とすべきです。

5月31日までは、スーパーマーケット・飲食店・薬局など最低限の購買を伴う箇所を除き、あらゆる活動について自粛する。自粛にあたっては、1月あたり30万円の金額を支給する。だ・か・ら、5月は大人しく自粛に努めること。自粛に努めないなら一時的な拘束を考えるからね!!

このひと月、中小企業が耐え凌ぐためのつなぎ融資も、速やかに行うことも必要です。銀行に一律任せてしまってでもいいではないですか。

練馬区のトンカツ屋さんの痛ましい事件もありましたが、ホント経済含めて総倒れになりますよ、この国は…。このようなヌルさでは山梨を往復した20代女性会社員のようなスーパースプレッダーが何人も発生することになりかねません。いまの自民党でさえ、この体たらくですからね…。なんとかならないのでしょうか。