サイバーエージェント FC町田ゼルビアを買収<2>

この報道が9/28になされて以降、サイバーエージェントの子会社であるサイゲームス社とJ1クラブであるサガン鳥栖との関係解消にまつわる報道が取りざたされています。ただし、サイバーエージェントと町田の関係性は経営権取得にまつわるものである一方、サイゲームス社と鳥栖との関係は単なるスポンサー契約であり、クロスオーナーシップの規則に抵触することはなさそうですね。

サイゲームス社がサガン鳥栖のスポンサーとなってから、スペインの至宝フェルナンド・トーレス選手や金崎夢生選手をはじめ有力選手の獲得をしていたり、佐賀に事務所を建設したりと、社長が佐賀人でない限り、なんで佐賀なんだろうとしか思えないような金使いですが、、、

はたまたイタリア セリエAのユニフォームスポンサーとなったりもしていますね。ゲームって儲かる世界なのですね。

サイバーエージェントとしては今後は町田の経営資源を集中していくような報道も見られます。社長の藤田晋さんは青山学院大学に在籍されていたということで、小田急線沿線に縁がある方に思えます。代々木公園には民間主導で新サッカースタジアムの建設話が取り沙汰されていますが、町田プラス小田急線沿線で一つのパワーとなって、より大きなステージに町田ゼルビアが戦えるようになるとサッカー界も面白くなるような気がします!

記者会見が10月1日に予定されているそうですが、楽しみですね。